お産をご希望の方

施設紹介

陣痛室

陣痛室1

陣痛室2

陣痛室ではアクティブチェアやバランスボールを使ってリラックスした自由な姿勢で過ごしていただくことができます。

分娩室

分娩室1

分娩室2

好きな音楽をかけたりお気に入りのアロマをたいたり、バースプランに沿ったご出産になるようお手伝いさせていただきます。

お産後に過ごすお部屋

大部屋

個室

トイレ付(12,000円/日)/なし(10,000円/日)個室(有料)

授乳室

授乳室

助産師が授乳についてアドバイスさせていただきます。

入院について

早期母子接触

早期母子接触

分娩台の上で赤ちゃんを胸に乗せ、抱っこして過ごします。このスキンシップを早期母子接触といいます。
早期母子接触をしながら、生まれて初めての授乳をしてみましょう。

母児同室

母児同室

早期から母児同室を始めることができます。当院では、24時間同室することが出来ます。

お祝い膳

お祝い膳

お産のお祝いとしてお出ししています。

陣痛室・分娩室での面会

  • お産立会いのための分娩室入室はパートナーの方のみとさせていただきます(パートナーの方が立会いできない場合はご家族一人入室できます)。
  • 陣痛室でのお付き添いも、原則的にパートナーの方とご家族1~2名までとさせていただきます。
  • お産中の面会時間の制限はありませんが、必ず1階にて面会受付をして面会札を身につけてください。
  • 体調のすぐれない方、特に発熱・風邪・下痢・嘔吐・発疹などの症状がある方、伝染性疾患(水疱瘡・はしか・おたふくかぜ・風疹・流行性結膜炎・口唇ヘルペス・インフルエンザなど)の方、またはその疑いのある方、お子様の周りで流行している場合、最近2週間以内にかかった人と接触がある場合は病棟内への入室もお断りすることがございます。
  • 腹式帝王切開術での手術立会いは出来ません。

当院の面会について ※必ずお読みください

ご家族以外の方の面会は、ご遠慮ください(家族のみの面会となります)。
ご家族の方でも中学生以下のお子様は病棟内への入室をご遠慮ください。出産されたお子様のご兄姉のみ、窓越し面会が可能です。

ご面会について

当産婦人科病棟は、婦人科の治療をうける患者様と、多くの新生児がお母様と一緒に病室で入院生活を送っています。治療中の患者様や抵抗力の少ない新生児の感染予防のためのお願いです。ご理解とご協力をお願いします。

1.ご家族の方でも、中学生以下のお子様は病棟内への入室をご遠慮いただいております。

  • 但し、入院患者さまのお子様のみラウンジでご面会いただけます。(親戚やご兄姉のお子様は病棟への入室はご遠慮ください)
  • お子様連れのご家族・ご友人のご面会は病棟以外の場所をご利用ください。
    (1階アトリウムパンジーなど)。新生児の面会はできません。
  • 出産されたお子様のご兄姉のみ、窓越し面会可能です。
2.発熱、風邪症状、下痢、嘔吐、発疹などの症状がある方は、患者様との面会、病室への入室はご遠慮ください。
3.みずぼうそう、はしか、おたふくかぜ、風疹、流行性結膜炎、口唇ヘルペス、手足口病、りんご病、インフルエンザなどの伝染性疾患に罹っている方。
4.今まで上記の伝染性疾患に罹った事がなく周囲で流行している場合や、上記の伝性疾患に罹った人と最近2週間以内に接触があった方。

ご面会時のお願い

  • ご面会時間は、平日は14時~20時、休日(土日・祝日)は10時~20時になります。
  • ご面会の際は1番館1階面会受付で受付後、面会タグを見えるところにおつけいただき、病棟ナースステーションへお声をかけて下さい。面会タグのない方はお断りする場合があります。
  • 面会時間は、患者様の安静のため短時間の面会の協力をお願いいたします。また、大部屋内または廊下での多人数のご面会は、他の患者様の安静の妨げとなりますので、ラウンジをご利用ください。
  • 病室内でのご飲食・他のベッドに荷物を置いたり腰掛けることは、ご遠慮ください。
  • 病棟内はスタッフや器械の往来があります。事故防止のため、廊下歩行時はご注意下さい。